« 稽古照今。 | トップページ | リモートビューイングをしている人の脳波。 »

2008年1月14日 (月)

うん、良い脳波だ。

明けま・・・、と言うには遅いか? 普通に、こんにちは。

日付が変わって昨日になったが、脳波計「FM-717」の解説ビデオを映像配信局のラインナップに追加した。

「FM-515A」の解説ビデオを昨年の10月にアップロードしたが、「FM-717」は果たしていなかったので、脳波計のお奨めは「FM-515A」ですか? という質問をたまに頂いていた。

Fm717sensor300 やっと色々なタイミングが合ったので、一昨日から昨日に掛けてビデオ撮りと編集を一気に行った。

一番の山場は、実際の脳波測定だった。サンプルとして、それなりの脳波でなければみっともない。

通常、私の瞑想時の脳波は、シータ波もアルファ波もベータ波も、全ての波形のボルテージが低く沈静化している。だから、波形を見ていても面白味がない。(ちなみに、ヘッドギアを着けて「私の脳波は無い・・・」と訳の分からないことを言っていた人とは違うので・・・、念のため)

だから、サンプル用にいつもと違う意識状態を作った。結果、テーク3で良いのが取れた。脳波コントロールの練習者がまず目標にすれば良い、一点集中の脳波パターンだ。3分の測定の内、後半は別の意識状態になっている。
http://www.selsyne.com/aim/products/fm-717/FM-717-videokaisetu.html

脳波計を用いて、意識と脳波の連動を如実に体験していると、的確な意識コントロールができるようになってくる。これが、バイオフィードバック法だ。

なかなか能力開発ができない人や、いざという時にいつもの能力が発揮できないという人は、役に立たない条件反射が脳に形成されている可能性がある。それらは、ちょっとした弾みで作られてしまっていることもある。

そのパターンを組み替えることによって、随分と生きやすくなるもんだ。脳波のコントロールができるということは、脳環境を自在にコントロールできるということ。だから、人生の可能性が開けてくる。

誰もが能力を持っている。ただし、平等なのは潜在能力。それを顕在化できるかできないかの個人差は大きい。

持てる潜在能力を、ちょっとした脳内ボタンの掛け違いで開発できないでいるのは、それこそ本当に勿体無い。

ちなみに、この脳内ボタンのことを「シナプス」というが、スナップボタンと同じ語源だ。

脳波をコントロールできるということは、この脳内ボタンを意識的に掛け直す脳環境が作れるということ。

自身の可能性を開くために、是非! セルシネがしっかりとサポートします。

セルフ・アファーメーションの本は、現在172ページ目を執筆中。乞うご期待!

セルシネ・エイム研究所 和田知浩
http://www.selsyne.com/

|

« 稽古照今。 | トップページ | リモートビューイングをしている人の脳波。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208429/17687102

この記事へのトラックバック一覧です: うん、良い脳波だ。:

« 稽古照今。 | トップページ | リモートビューイングをしている人の脳波。 »