« この“ブレイン・コンディション”を生かさない手はない。 | トップページ | SSDS-GAM「実現」のプロモーション活動。そしてもう一つ。 »

2009年12月19日 (土)

メンタルトレーニングをサポートするサウンドCD、発売!

私たちは、莫大な可能性が詰まった宝箱を持っている。

その宝箱をいつでも、どこへ行くときにも肌身離さず持ち運んで一緒にいる。

それなのに、その宝箱の蓋を開けることを忘れてしまった人がなんと多いことか。もったいない・・・。

宝箱には、様々な能力やアイデアが詰まっている。身体能力を向上させる宝。悩みや障害をスッと消しさる宝。チャンスを呼び込む宝。

誰もが持っている宝箱、潜在意識を使いこなすためのサウンドCD、SSDS-GAM(エスエスディーエス・ガム)「実現」を一昨日発売した。

SSDS-GAM「実現」は、あなたがコルパー(本当の自分が輝き始めること。最高の自分を取り戻すこと。)に成るためのメンタルトレーニングを支援する音響ソフトだ。

メンタルトレーニングは、「スポーツにおいて、暗示やイメージを用いた『精神の安定と集中』を目的とする自己管理能力の開発トレーニング」として普及した。

最近はスポーツの分野のみならず、様々な目的で、セルフコントロールや各種能力開発の方法として用いられている。

暗示やイメージを効果的に作用させるためには、その前提として「あなた自身が充分にリラックスしている」ことが大切である。

SSDS-GAM「実現」は、医療やスポーツ、ビジネスなどの分野で利用されている古典的な技法を採用している。

もちろん、単に古典的であることにとどまらず、先進的なセルシネオリジナルの技法も導入した。

1/fゆらぎは、心拍、蝋燭の炎や蛍火、アルファ波の増減、木漏れ日、小鳥のさえずり、金属抵抗の増減など、あらゆる物理現象、生理現象、社会現象に現れる。

例えば、浜辺の潮騒や小川のせせらぎ、大地をたたく雨音や雨だれの音など、自然の音が心地良く感じるのは、1/fゆらぎの音やリズムがあるからだ。

音楽でも、トルコ行進曲などクラシックの名曲には、1/fゆらぎのリズムがある。

杓子定規なリズムではなく、しかし出鱈目なリズムでもない。1/fゆらぎには、森羅万象を司るリズムが隠されているのかもしれない。

SSDS-GAM「実現」も、リラクセーション誘導を1/fゆらぎで奏でることにより、違和感のない自然なリズムで脳波をアルファ波へと誘導する。

自律訓練法(autogenic training)は、1932年にドイツの精神科医シュルツ(Schultz,J.H.)によって体系化された自己統制法である。

催眠誘導で深いリラクセーションを体験した人たちにそのときの体感を尋ねた結果、6つの体感が顕著に報告された。その体感をトレーニング者が呼び起こすことで、結果的にリラクセーションを得られると考える手法である。

6つ体感とは、「手足の重感」「手足の温感」「心臓の鼓動」「呼吸のリズム」「腹部の温感」「額の涼感」で、これを自律訓練法の「六公式」と呼ぶ。また、背景公式として「気持ちの落ち着き」がある。

自律訓練法は、ストレス緩和や、心身症/神経症などの治癒に効果がある。その結果、本来の活力が蘇ってくる。

自律訓練法では、公式を次のようにアファーメーションする。

背景公式:気持ちがとても落ち着いている。

第1公式:右手が重たい。左手が重たい。右足が重たい。左足が重たい。

第2公式:右手が温かい。左手が温かい。右足が温かい。左足が温かい。

第3公式:心臓が静かに、そして、しっかりと打っている。

第4公式:呼吸がゆっくりと楽にできている。

第5公式:お腹が温かい。

第6公式:額が涼しい。

このアファーメーションを自律訓練法では「言語公式」と呼ぶ。

また、「受動的意識集中」を作ることも重要なポイントである。

身体の任意の部分に意識を向け、その部分をただ感じる。意識で身体の状態をコントロールしようとするよりも、その部分の様子をありのままに感じることの方が大切である。

SSDS-GAM「実現」には、自律訓練法の体感誘導を一部採用した。

理想やあるべき状態を促されても、自分の現況とかけ離れていると、余計に拒否反応が出現してしまうものである。

音楽療法でいう「同質の原理」とは、現在の心身状態(テンポやリズム、気分)に近い音楽を聞くことにより安心感を得た後、徐々に理想の状態に適した音楽に変化させながら、心身本来の自律機能を回復させようとする方法である。

SSDS-GAM「実現」も、同質の原理を踏まえたフェーズ展開で構成している。

微笑み(ほほえみ)には大きな力がある。これは対人関係だけでなく、自身をベストコンディションに誘う方法としても同じである。

微かな微笑みの表情を作り、気持ちはただ「感謝」で満たす。感謝や喜びの理由を考える必要はない。現実の全てを受け容れ、既に「今此処」で満たされていることに気づくだけである。

この最も簡単なセルフコントロール法は、もしかすると最も効果的な人生成功メソッドと言えるかもしれない。それほどの効果があなたとあなたの周辺に起こり始める。

本編フェーズ9「ほほえみ」の前後に1分間ずつの無音フェーズがある。潜在意識とコミュニケートする上で、この無音フェーズはとても重要である。

フェーズ8「定着1」(無音-予感)では、ビジュアライゼーションとアファーメーションで照射された刺激に対する潜在意識からのメッセージをしっかりと受けとめていただきたい。

フェーズ10「定着2」(無音-静寂)では、もう何も考えなくていい。脳がクリーニングされながら神経回路をリセットする。新しいあなたの誕生である。

SSDS-GAM「実現」は、汎用性/応用性に優れている。あなたが掲げる願望や目標を選ばない。様々な目的にご利用いただけるサウンドである。

身体能力の向上、ダイエット、禁煙、病気療法、ストレス解放、躁鬱の平準化、性格改善、対人関係力の向上、不眠症の改善、学習効率のアップ、リモートビューイング(遠隔透視・千里眼)、目標達成や問題解決に関する閃き、行動計画の整理・・・と様々である。

SSDS-GAM「実現」は、3つのコースが1枚のCDに収録されている。

コース1「覚醒」は13分58秒。リフレッシュ/エネルギッシュに起床して一日をスタートしたいときに。

コース2「本編」は27分36秒。フルフェーズのメンタルトレーニングをしっかりしたいときに。

コース3「入眠」は18分15秒。ストレスを解放しながら心地良い眠りにつきたいときに。

「念ずれば叶えられる」・・・そのためには、「深く」「強く」「続けて」念じることが大切である。

深く念じるとは、アルファ波になること。一点集中になること。

強く念じるとは、アファーメーション(自己宣言)やビジュアライゼーション(映像化)の技法を使うこと。

念じ続けるとは、間を空けて繰り返すこと。

以上、SSDS-GAM「実現」のウェブページに載せたコメントを「である調」に変換して羅列してみた。

同ページには、1/fゆらぎのグラフやSSDS-GAM「実現」のフェーズ展開も掲載しているので是非!
http://www.selsyne.com/aim/products/ssds-gam/jitugen/index.htm

いずれ試聴もできるようにしたいと思っている。

セルシネ・エイム研究所 和田知浩
http://www.selsyne.com/aim/

|

« この“ブレイン・コンディション”を生かさない手はない。 | トップページ | SSDS-GAM「実現」のプロモーション活動。そしてもう一つ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208429/47056965

この記事へのトラックバック一覧です: メンタルトレーニングをサポートするサウンドCD、発売!:

« この“ブレイン・コンディション”を生かさない手はない。 | トップページ | SSDS-GAM「実現」のプロモーション活動。そしてもう一つ。 »