« 「念ずれば叶えられる」の落とし穴。 | トップページ | がんばってるよー。 »

2010年1月 8日 (金)

「まじめな正論」×「たのしい暴論」、そこから生まれるもの。

明日お昼のフジテレビに出演する予定だ。あくまでも予定・・・。

12月27日のロケの模様は、このブログに「フジテレビの新番組ロケでタレントさん達の脳波を測定。」として投稿した通りだ。

生放送やロケに行って脳波を測定、ちょっと解説・・・というのはこれまでにも経験してきた。しかし、事前リハーサルに参加して意見を述べ、その上で収録に臨んだのは今回が初めてだった。

そういう意味で責任が重い。覚悟が違う。わくわくの充実感も大きい。

脳波測定には何の小細工もしていない。だから、測定環境とタレントさんの精神状態がストレートに結果として出る。

事前に決めた評価得点算出式に則って順位が決められていく。その結果に納得できないというタレントさんもいた。

尋常ではない激辛を食するタレントさん達は大変だったと思うが、そのリアクションとトークを存分に楽しませてもらった。

気がかりはやはり、脳波測定に関連した問題だ。特にその評価方法には反省点がある。私がテレビを観る側だったら、いつものようにさっそくこのブログで指摘するかもしれない。

ただ、メンタルトレーニングという技法をしっかりと、そして正しく普及させて行くためにいろんな人の力を借りたい。テレビの力はもちろん大きな魅力だ。

批判の矢面に立って、一つ一つ解決しながらブラッシュアップさせていきたい。

メンタルトレーニングを効果的に行うためには、脳波をアルファ波にコントロールすると良い。

脳波とはなんぞや? そう思ってもらう切っ掛けにこの番組がなればありがたい。

収録はその日限りの一発勝負だが、編集の参考にしてもらう所見を送った。所見を書くために、ロケで測定した45件の脳波測定データをプリントアウトして比較検討した。Talentdata

やることはやったので、今はもう「まな板の鯉」の心境だ。

「まじめな正論」×「たのしい暴論」が生み出すもの。その成果をコルパー養成に役立てたい。

両極を限りなく広げていって一つになる境地、これを“絶対矛盾の自己合一”というが、生半可な取り組みでは実現できない。やりっ放しではなく、しっかりとフォローしていきたい。

「正論ぶった大嘘」や「めちゃくちゃなだけの暴論」が飛び交うこともあるこの世の中だが、しっかりと自身をマネジメントしていきたい。そして、社会に対する責任を果たしたい。

番組のオンエアは、1月9日(土)昼12時。フジテレビ「激☆王」

セルシネの脳波関連ポータルサイト「NOWHADAS」

脳波測定器のレンタル

脳波測定の依頼

セルシネ・エイム研究所 和田知浩
http://www.selsyne.com/aim/

|

« 「念ずれば叶えられる」の落とし穴。 | トップページ | がんばってるよー。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208429/47233656

この記事へのトラックバック一覧です: 「まじめな正論」×「たのしい暴論」、そこから生まれるもの。:

« 「念ずれば叶えられる」の落とし穴。 | トップページ | がんばってるよー。 »