« 光を観じ、光に導かれたヨーギニー、伊藤玲子先生。 | トップページ | シンボリックアカデミー主宰のはるひなた氏。 »

2011年9月20日 (火)

ファインブレイン研究会の活動が、また一つの成果を生み出した。

ヨーギニー伊藤玲子先生とのコラボが、いよいよ一つの成果物として商品化される。このヨーガビデオは職場や自宅で沢山の人達に利用され、そして、喜んでもらえるはずだ。

ヨーガインストラクターもヨーガビデオもこの世には沢山存在するが、これまでに沢山のヨーガ誘導を受け、そして沢山の脳波測定をさせて頂いてきた中で、私がやっと巡り会えた本物のヨーギニーだ。

玲子先生との出会いは、2010年に開催されたメンタルヘルスケアのセミナー会場だった。80人位の受講者が皆パイプ椅子に座った状態で、玲子先生に誘導されるがままに呼吸をし、そして体を動かすという、僅か20分程の体験だった。

これが素晴らしい体験だったのだ。

セミナーが終わって人と話しをすると、自分の声が胸と腹を心地良く振動させながら、低音で楽に発せられた。喉もコロコロ、コロコロという感じで完全に緩んでいた。気持ちも非常に落ち着いていて、尚且つ静かな自信に溢れているという感覚だった。

玲子先生はヨーガをきちんと習得されているということに留まらず、他者を的確に誘導する能力にも長けていらっしゃるということだ。繰り返すが、僅か20分の誘導でこれ程の状態を作ってくれたのだ。

私は催眠誘導や自律訓練法、あるいはストレッチなどのリラクセーション誘導をクライアントに対して行うことがあるし、逆にそういう誘導を沢山受けてもきた。その上での驚きだ。

だから玲子先生の脳波にどうしようもないくらいに興味を持った。後日、思い切って脳波測定協力のお願いをした。その結果は案の定素晴らしい脳波だった。素晴らしいというのは、精神コントロールの達人級の脳波だったのだ。

その経緯と特異な脳波については、弊社ウェブサイト「脳波研究」で随時紹介してきたとおりだ。

この間、1か月にのべ1500人へのヨーガ誘導を続けられる中、二度に渡る渡印(インド)修行、その合間を縫って脳波再現性の確認とサポーティング・バイオフィードバック法の可能性を探ってきた。

そして昨日、新宿のスタジオでのビデオ収録となった。

ビデオに収録される順番とは異なるが、撮影は次のような順で進んでいった。

まず、玲子先生から、ヨーガ実践方法のポイントを解説。

1reiko20110919

続いて、伊藤社長から、このビデオを制作する趣旨とオリジナルヨーガ名称の説明。

2hiroyuki20110919

そして、私が、このオリジナルヨーガと脳波研究が結びついた経緯を伝えた。

3chihiro20110919

その他、今回はご紹介できないが、生徒さん役として2人の美男美女が協力してくださった。当初予定されていた規模よりも本格的な収録となり、撮影スタッフも10人を超えた。

4chekku20110919

もちろん、玲子先生の脳波がどれほどのものなのか、ビデオの中でも紹介している。脳波測定器メーカーの若菜さんが、高性能簡易脳波測定器「BrainPro」専用のバッテリーを持って駆けつけてくれた。このバッテリは出来立てほやほやで、発売直前のものだ。これで、「BrainPro」がAC電源から解放され、何処へでも持ち運べるようになった。嬉しい!

5nouhasokutei20110919

玲子先生曰わく、「ヨーガを世の中の人々に伝えたいという思いに、こんなに沢山の方々にご協力頂けるなんて、幸せです」

それは、玲子先生が本物だからこそ、みんなが引き寄せられてくるのだ。

6hiki20110919

このオリジナルヨーガは素晴らしいメソッドである。玲子先生の脳波は、“充分なリラックス状態で、尚且つ強い集中力”を発揮していることを示している。だから、日々のハードワークも無理なく意欲的に取り組めるのだ。

これからこのヨーガを学ばれる人々も、繰り返し練習することによって、玲子先生のような脳波になるコツを掴むことができるだろう。そうすると、今よりももっとはつらつとした、そして充実した実り多い人生の扉が開けるのではないかと思う。

脳波の見地からも、私はこのオリジナルヨーガを確信を持ってお勧めし、私自身も隔日に行っている基礎練に組み込んで実践中である。

編集作業が鋭意進められ、10月の中旬には発売される見通しだ。

乞うご期待!

セルシネ・エイム研究所 和田知浩
http://www.selsyne.com/aim/

|

« 光を観じ、光に導かれたヨーギニー、伊藤玲子先生。 | トップページ | シンボリックアカデミー主宰のはるひなた氏。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208429/52783501

この記事へのトラックバック一覧です: ファインブレイン研究会の活動が、また一つの成果を生み出した。:

« 光を観じ、光に導かれたヨーギニー、伊藤玲子先生。 | トップページ | シンボリックアカデミー主宰のはるひなた氏。 »