« CDとレコードを聴いたときの脳波。違いはあるのか? 日テレ「所さんの目がテン!」からのオファーで分かったこと。 | トップページ | 声優/歌手の寿美菜子さんのプリティフィーバー度を脳波で判定。TOKYO MX「リスアニ!TV」からのオファーにて。 »

2013年12月28日 (土)

フジテレビ「とくダネ!」からの脳波測定オファーで、鍋料理の“心オープン効果”を検証して。

今回フジテレビの「とくダネ!」から脳波測定のオファーを頂いたテーマは、「料理の種類によって初対面の人達の親密度に変化は生じるのか?」というものだった。

比べられた料理は、「普通の料理」「焼き肉料理」「鍋料理」の3種類である。あなたは、どう予想するだろうか。
01


ロケが行われた場所は、渋谷駅から歩いて1分程の所にある「焚火家 TAKIBIYA」というお店である。
02


食事する被験者は各料理毎に4名が揃えられた。
03


全員の脳波を測れればベストだが、今回は2名ずつを選んで測定することにした。
04

05


私の他にコミュニケーションの専門家として、パートナー・コミュニケーションスクールの坂井敏昭校長が参加者の様子を観察された。
06


リポーターは、森本さやかアナ。
07


サーモグラフィーによって、被験者の温度も観測された。
08


被験者達の会話や仕草を観察しながら、坂井校長が親密度の変化を評価していく。
09


私はひたすら、被験者達の様子を映すモニターと脳波解析モニターを見比べながらオープンマインド(親密度)を評価した。
10jpg


結果はご覧の通り、一目瞭然である。鍋料理でのα波が増えているので、他の料理よりもオープンマインドになっていると評価できる。
11


きっと、鍋料理の作り方や取り方、部屋の湿度と温度などが、被験者達の心を開かせる作用となったのだろう。

正直なところ、脳波についてはもっと詳しい検証が必要だった。同じα波でも、優勢率を採るのか、含有率を採るのか、平均電圧を採るのかで結果は変わってくる。また、実験の前/中/後の脳波を比較することも重要である。

ただ、今回はもっと別の視点で興味深い脳波測定結果が表れた。被験者がどの料理に割り振られたかということだ。詳細は割愛するが、「実験する側の無意識が被験者を選択している可能性」等である。

明検法、単盲検法、二重盲検法による実験結果の差が、人のプラシーボ効果やバイアス、あるいは特殊能力を浮き彫りにするのだ。この特徴や能力の解明は、自己統制のスキルアップに役立つのである。

全てはコルパーに成るために、そしてコルパーで在り続けるために・・・。私の活動の全てはこれに収斂されている。

セルシネの「コルパー」ポータルサイト

セルシネ・エイム研究所 和田知浩
http://www.selsyne.com/aim/

|

« CDとレコードを聴いたときの脳波。違いはあるのか? 日テレ「所さんの目がテン!」からのオファーで分かったこと。 | トップページ | 声優/歌手の寿美菜子さんのプリティフィーバー度を脳波で判定。TOKYO MX「リスアニ!TV」からのオファーにて。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208429/58836679

この記事へのトラックバック一覧です: フジテレビ「とくダネ!」からの脳波測定オファーで、鍋料理の“心オープン効果”を検証して。:

« CDとレコードを聴いたときの脳波。違いはあるのか? 日テレ「所さんの目がテン!」からのオファーで分かったこと。 | トップページ | 声優/歌手の寿美菜子さんのプリティフィーバー度を脳波で判定。TOKYO MX「リスアニ!TV」からのオファーにて。 »