« 頼願転誓。 | トップページ | 幸福の四方を考える。 »

2016年6月11日 (土)

“幸せになりたい”という思いを現実化するための方法。

“幸せになりたい”と、漠然と思っている人は多い。

セルシネのトータルセッションをご利用下さるクライアントも然りである。

こんな抽象的な目的のセッションを成功させるためには、諸々を明らかにしていかなければならない。その一つが、現在の幸福レベルである。

私は、人の幸福レベルを10段階に分けている。セッションでは、クライアントが今どの段階にいるのかを探る。そして、それをクライアントと共有する。

そうすると、認知行動療法的なモチベーションがクライアントに芽生える。

“今を正確に知る”というのはとても重要で、且つ効果的なのだ。

書籍「宣言 アファーメーション・バイブル ~言霊の生かし方~」の第9鍵「幸福」で「幸福の十段階」を掲載したのにはもう一つ理由がある。

それは、抽象的(本質を一般化したもの)ながらも幸福の段階を、そして最高到達点を読者がしっかりと見据えるためである。この抽象的目標から具体的な目標を得るための方法も本書で述べた。

第9鍵「幸福」には、あなたの漠然とした“幸せになりたい”という思いを現実化するために、そもそも幸福とは何か? 幸福になるために今すぐにやるべきこと(できること)等を書いた。

理をしっかりと理解して、アファーメーションを実践して欲しい。

SSDS-FANには、紙本「宣言 アファーメーション・バイブル ~言霊の生かし方~」の解説と実践アファーメーション・スクリプトの全てを録音した音声ソフトがセットされている。

読み上げるのは、セルシネ・ロボ男(ろぼだん)とセルシネ・ロボ女(ろぼじょ)である。
Dscn2562800

私は、今朝もこの音声ソフトを聞きながら1時間半ほどのウォーキングをした。お薦めである。是非!

セルシネ・エイム研究所 和田知浩
http://www.selsyne.com/aim/

|

« 頼願転誓。 | トップページ | 幸福の四方を考える。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208429/63763724

この記事へのトラックバック一覧です: “幸せになりたい”という思いを現実化するための方法。:

« 頼願転誓。 | トップページ | 幸福の四方を考える。 »