« HTB(北海道テレビ放送)の番組「夜のお楽しみ寝落ちちゃん」~第2回 全日本寝落ち選手権~で、脳波測定による入眠判定。 | トップページ | 深層自己対話による顕潜一致こそが自己実現のスタート。 »

2018年2月16日 (金)

睡眠負債を改善する食べ物。TBSの番組「ジョブチューン」からのオファーで脳波測定した結果。

今月10日にTBSの番組「ジョブチューン」で私が脳波測定協力した内容が放送されたので振り返る。

テーマは、「睡眠負債を軽減する食べ物とは?」だった。

「睡眠改善に効く食材」で思い出すのは、一昨年の12月に放送されたテレビ朝日の「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」からのオファーで入眠脳波を測定した件が思い出される。

玉ネギの入眠効果には、脳波測定した私自身も驚いた。だから、個人セッションや講演で「なかなか寝付けない」という人がいたら、玉ネギ効果をよく紹介する。ただ、部屋が玉ネギ臭くなることの妥協は必要だ。

もっと古いところでは、7年前のテレビ朝日「中居正広の怪しい噂の集まる図書館」からのオファーで、寝つきの良くなる一番の飲み物は何かを、ホットミルクやココア、ジャスミンティーなど6種類から検証した。

被験者は、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔氏と玉森裕太氏の二人だった。被験者が被験者なだけに大きな反響があった。このときの模様は、「そびえ立つ成功の下にある“盤石”を見た思い。テレビ番組でキスマイの脳波を測定して・・・。」「12月にオンエアされた3本のテレビ番組を振り返る。」で紹介した。

さて、今回はどうだったか?

Jobtunetbsdakasakasakasu


実験ロケは、1月15日から21日までの一週間に渡って実施された。

毎夕TBSテレビに出向き、オールスター感謝祭でお馴染みの「心臓破りの坂」からロケバスに乗って被験者宅を訪問し、毎朝ここに戻ってきた。

被験者宅は東京近郊だが、あるときはアクアラインで東京湾をくぐり、またあるときは東名高速道路を走ったりする距離感だった。

睡眠負債を軽減するという食べ物を食さずに寝た日と、食してから寝た日の睡眠脳波を測定し、その測定データから「入眠に要する時間」と「眠りの深さ」を割り出した。

Jobtunenyuumintofukasa


脳波測定による入眠判定の方法は、本ブログ「HTB(北海道テレビ放送)の新番組『夜のお楽しみ寝落ちちゃん』で開催された『全日本寝落ち選手権 男子個人』in札幌ドームで、タレントさん達の脳波を測定し睡眠判定。」で紹介している。


このときの生放送動画「10.2OA『全日本寝落ち選手権完全版』」をHTBがYouTubeにアップされている。入眠判定について私が解説したシーンは、5分29秒からだ。


睡眠の質を判定するもう一つの指標「眠りの深さ」は、ある一定時間におけるδ波積算電位を算出して判定した。


判定結果はこの通りだ。

Jobtunehanteikekka


全員の入眠に要した時間が短くなり、かつ深くなった。


右画面の脳波分布グラフは、δ波からθ波の帯域の、ある時間を番組がピックアップされたものだ。グラフ左の2列がδ波で、青→黄→赤になるほど電位が高い、すなわち深い睡眠であることを示す。


今回用いた脳波解析PCソフト「パルラックスF」の仕様上、グラフのδ波は3.0Hzと3.5Hzの2列だが、テキストで保存されている測定データから2.5Hzの電位を取得することが可能なので、計3本のδ波帯域の電位を積算し合計した。


熟睡を判定するからには2.5Hzよりも低い周波数のδ波を見たいのだが、「パルラックスF」では残念ながら不可能なのである。


睡眠負債をこんなに改善する効果がある食べ物は何だったのか・・・。答えは、「キムチ」である。

Jobtunekimuchi


キムチの快眠効果 其の①
植物性乳酸菌によりGABA(γーアミノ酪酸)が生産される。GABAは、脳の興奮を静め、気持ちをリラックスさせ、血圧を下げ、ストレス時の免疫力低下を抑える働きもある。


キムチの快眠効果 其の②
辛味成分であるカプサイシンによる体温上昇。その後体温が下がるにつれて入眠する。お風呂で温まってから就寝すると入眠しやすくなるのと同じ理屈である。


其の①の効果を得たいならば、キャベツや白菜などの漬物でも良い。


この30年、身体あるいは精神に効くとされる色んなものを脳波測定の立場で検証してきた。それで言えることは、どんなに良いものでも「過ぎたるは及ばざるがごとし」なのである。適切に間をおいた摂取や使用がいい。


6年前にGABAの研究者から脳波測定の依頼を頂いた際にも、この「間をおいた摂取がいい」は意見が一致している。


今回の一週間に渡る終夜睡眠脳波の実験では、もっと別の貴重なデータがあった。番組及び被験者から了解を頂いていないので本稿に紹介することは控えるが、人間の素晴らしい生理機能をハッキリと脳波で観察することができた。


ヒントは、騒音遮断機能である。


いつもいうことだが、テレビ番組からのオファーで脳波測定をする場合、普段の研究では得にくい宝が沢山キラキラと落ちている。・・・感謝。



セルシネの「脳波測定/脳コン解析サービス」

セルシネの「脳波測定器レンタルサービス」

セルシネの「脳波測定テレビ番組協力実績」



セルシネ・エイム研究所 和田知浩

|

« HTB(北海道テレビ放送)の番組「夜のお楽しみ寝落ちちゃん」~第2回 全日本寝落ち選手権~で、脳波測定による入眠判定。 | トップページ | 深層自己対話による顕潜一致こそが自己実現のスタート。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208429/66400679

この記事へのトラックバック一覧です: 睡眠負債を改善する食べ物。TBSの番組「ジョブチューン」からのオファーで脳波測定した結果。:

« HTB(北海道テレビ放送)の番組「夜のお楽しみ寝落ちちゃん」~第2回 全日本寝落ち選手権~で、脳波測定による入眠判定。 | トップページ | 深層自己対話による顕潜一致こそが自己実現のスタート。 »